AdSense AMP版レスポンシブ広告ユニットの謎

AMPページにおいてGoogle Adsenseを利用するためには、AMP専用の広告コードを使う必要があります。

AMP ページは AMP HTML で作成します。AMP HTML は標準の HTML に似ていますが、パフォーマンスの信頼性に一定の制約があり、リッチ コンテンツを作成できる、簡易 HTML 以上の拡張機能を備えています。そのため、AMP 広告ユニットには通常の AdSense タグとは異なる独自のタグが必要になります。

AMP 広告ユニットを作成する – AdSense ヘルプ

Google AdSenseのヘルプには、AMP広告ユニットのコードについて2つの設定(layout="fixed-height" or layout="responsive")が例示されています。responsiveの設定を行うと通常のレスポンシブ広告と同じ動作をすると思っていたのですが、期待通りに広告が表示されなかったので混乱してしまいました。

続きを読む


WordPressテーマSimplicityを利用してAMPに対応させてみた

KUMALOG AMP

現在利用しているWordPressテーマ「Simplicity2」のバージョン2.4.0がリリースされたのでアップデートしました。

しばらくアップデートをサボっているうちに、テーマそのものにAMPの機能が追加されたようです。プラグインを利用しなくても簡単にAMPに対応させることができるようになっています。

AMPについては「いろいろな制約がある」ということで食わず嫌いをしていました。しかし、よく調べてみるとAMPページでもGoogle AdSenseを利用することができ、Google Analyticsも問題なく使えるということだったので、これを機にこのブログもAMPに対応させることにしました。

続きを読む


元イケハヤ書生の矢野大地氏、サル解体写真掲載でAdSense利用停止を食らう

矢野大地氏のブログ

矢野大地氏のブログに掲載されていたGoogle AdSenseの広告配信がストップしてしまったようです。「サルを解体して食べる」内容の記事がAdSenseのポリシーに違反し、警告を受けていたにも関わらずそれを無視してしまったとのこと。

今まではページ単位での規約違反だったので、ページ内に出ている広告の配信を停止すればなんの問題もなかったのですが、今回はなんとそれを見逃してしまっていまして…正式に配信を停止されてしまいました。あうち

サルを食べる記事書いて、Googleアドセンス停止されたので、広告枠を売ります!! : 自由になったサル

続きを読む


熊本地震直後に「ライオン逃げた」というデマを流し逮捕された佐藤一輝君に思いを馳せる

何故か佐藤一輝君のことが頭から離れない。

佐藤君とは、地震直後に「動物園からライオンが逃げた」という内容のガセツイートを垂れ流し逮捕された、自業自得ではあるがかわいそうな男である。

続きを読む


Google AdSenseレスポンシブ広告をレクタングルに固定する方法

レスポンシブ広告ユニットはページのレイアウトに合わせてサイズが自動的に調整されるため、さまざまなタイプの端末(PC、携帯電話、タブレットなど)に対応できます。サイトにアクセスしたユーザーがどの端末を使っていても、適切に広告を表示することができます。

レスポンシブ広告ユニットを作成する – AdSense ヘルプ

Google AdSenseのレスポンシブ広告ユニットは、ページのレイアウトに合わせて広告のサイズが自動で調整される優れもの。PC、スマホ、タブレット…どのようなデバイスであっても適切なサイズで表示してくれるので、近年主流となっているレスポンシブデザインには最適です。

しかしながら、取得した広告のコードをそのまま使ってしまうと、レクタングルで表示させたいのに横長の小さな広告が表示されてしまう…といった問題が生じます。

このような問題があるためレスポンシブ広告の使用を控えている人も居ると思いますが、コードを少し変更するだけで広告の形状を指定することができます。

続きを読む


WordPressの不要なhead内タグを削除するためのfunctions.php設定

WordPressでは、テーマ側で特段の設定をしていなくてもhead内に追加されるタグがあります。それらのタグの中には、多くの人にとっては必要のないものも含まれています。

そのままにしておいても特に問題はないとはいえ、不要なコードが記述されていると気持ちが悪いので削除することにしました。

続きを読む


WordPressのコメント欄案内文「メールアドレスが公開されることはありません」を変更する

ブログのコメント入力ページでの 「メールアドレスが公開されることはありません。」の変更を試みました。

トピック: [解決済] 「メールアドレスが公開されることはありません」の文言が変更できない « サポートフォーラム — WordPress

WordPressのコメント欄に表示される「メールアドレスが公開されることはありません。」という案内文を変更する方法のメモ。

この案内文はテーマから出力されるものではなく、WordPress本体の翻訳ファイルが基になっています。翻訳ファイルを直接編集することで文言の変更が可能ですが、WordPressの更新すると元に戻ってしまいます。

そのため、functions.phpにgettextフィルタの設定を追加する方法を採ることにしました。

続きを読む


気持ち悪い「スカッとジャパン」はなぜつまらないのか?

嫌なら見るなって話なんですが、月曜日に放送されている『スカッとジャパン』という番組が気持ち悪すぎて、どうしても直視できない。この番組を見ていると脳細胞がプチプチと死滅していくのを感じます。

『スカッとジャパン』という番組はSNSの糞イイ話の再現番組か?

以前、「SNSでの糞イイ話と同じ構図である」という視点で、スカッとジャパンをこき下ろす記事を書きました。久しぶりにその記事を読み返して、ふと思いました。

「気持ち悪さを無視したとしても面白くないよな?あの番組。」と。

続きを読む


摂取した油を3割カット!ゼニカルのジェネリック「オルリファスト」を4か月試してみた

orlifast

ここ最近の体重増加を食い止めるため、運動(ジョギング)と並行して以下の取り組みを行っています(難消化性デキストリンはやめましたが…)。
ダイエットのため難消化性デキストリンとオメガ3脂肪酸(DHA/EPA)を摂り始めた
白いんげん豆抽出物ファセオラミンで炭水化物の吸収を抑える

正直に言うと運動はサボりがちだったものの、幸いにも体重の増加は穏やかになったようです。とはいえ、このままでは増えてしまった体重は減らないので、新たな策としてOrlifast(オルリファスト)という薬を飲んでみることに。

この薬はそこらのサプリとは違い、効果が目に見える形で現れるのでその点では楽しいです。しかし、一歩間違えると社会的に死亡するリスクがある曲者でもありました。

悪戦苦闘しながらも飲み続けて4か月になりましたので、その使用感や注意点などを記録しておくことにします。

続きを読む


[Windows10]ファイル履歴保存用のドライブに接続できない場合の対処法

ファイル履歴 ドライブ選択画面

Windows10のファイル履歴の設定を行ったときに、なぜか履歴データを保存するためのドライブに接続できないという問題が起こりました。

上記画像の「ファイル履歴のドライブの選択」画面において、ドライブを選択しても接続できない旨のエラーメッセージ(うろ覚え)が表示されファイル履歴機能が使えないという現象です(エラーメッセージのスクリーンショットは保存し忘れました…)。

続きを読む