「 税務・会計 」一覧

タワーマンションを利用した相続税節税にメス、何が問題だったのか?

政府・与党は20階建て以上の高層マンションについて、高層階の固定資産税と相続税を引き上げる。2018年以降に引き渡す新築物件が対象。一方で低層階の税負担を軽くする。高層階の部屋は取引価格が高いわりに税金が安く、富裕層の間では節税策として購入する動きが広がっていた。

「タワマン節税」けん制、高層階は増税へ:日本経済新聞

以前から課税の公平性の観点で問題が指摘されていたタワーマンションの相続税について、ようやくメスが入るようです。

続きを読む


「マイナンバーで全国の花火師が廃業」というバカ記事を東スポが書いている件

国民一人ひとりに割り当てられるマイナンバー(社会保障・税番号)制度が今年1月から導入され、勤め先などでマイナンバーの提出を求められた方も多いのではないだろうか。副業がバレる恐れがあり、ホステスや風俗嬢などが減ってしまうのではないかとの危惧もあるが、意外な業種にも影響している。なんと全国の花火師が続々と廃業しているというのだ。このままでは日本の夜空を彩ってきた文化が衰退しかねない状況だ。

マイナンバー制度で全国の花火師が続々と廃業

またまたマイナンバーに関する面白バカ記事が出てきました。マイナンバー制度により花火師が続々と廃業しているそうな・・・。

以前にも似たような記事を書いたんですけれども、結論を言ってしまうとこの件に関してマイナンバーは一切関係ありません。
デタラメな「マイナンバー制度によりホステスの副業がバレる」というニュース

東スポだからしゃーない・・・とも思いましたが、あまりにひどいので一言言っておくこととします。

続きを読む


デタラメな「マイナンバー制度によりホステスの副業がバレる」というニュース

賛否両論のマイナンバー制度でございますが、すでに通知カードの発送を開始した自治体もあるようで、11月末までには全ての自治体において発送が行われるそうです。今後、マイナンバーを利用して自らの個人情報を扱う行政サービスが拡充していくと思われますので、他人に知られないように気をつけてください。

「マイナンバー制度で会社に副業がばれたらまずい」
大阪・梅田のスナックで働いている30代のホステスはため息をついた。昼間は大阪市内の保険会社で働き、会社に内緒で週に2、3日、スナックでアルバイトをしている。月数万円のバイト代は現金で手渡しされるため、確定申告もしていない。

マイナンバー:きょう施行「副業ばれる」ホステスら困惑も – 毎日新聞

ところで、最近、上記記事のような「マイナンバーで税務署に副業がバレる!」とか「ホステス激減か!?」という内容のニュースをちらほらと見かけます。

しかし、結論から言うとコレは嘘です。マイナンバーが導入されたとしても今と何ら変わることはありません。「ホントは分かっているけどミスリードを誘う記事」もありますが、中には理解せずに書いているであろう記事もあったりするので、私の勉強も兼ねて整理してみたいと思います。

続きを読む


ファンダメンタルズを重視したトレーディング手法~松崎美子著「ロンドンFX」

株式、債券、商品、為替・・・いかなる対象のトレーディングにおいても、その手法を大きく区別すれば、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析に二分される。

為替取引(FX)においては、どうしてもテクニカル分析を重視しがちであるが、ファンダメンタルズ分析にも重点を置いたトレーディングを松崎氏は勧めている。

続きを読む


Jリーグ監督・選手30人分の消費税未納問題について思うこと

サッカーJリーグに所属する外国人監督や外国人選手約30人が2012年までの4年間で、日本で得た契約金や報酬にかかる消費税を申告していなかったことが10日、会計検査院の調べで分かった。関係者によると、町田ゼルビアのランコ・ポポビッチ元監督(47)や鹿島アントラーズのダビ選手(30)らが含まれ、未納額は計数千万円とみられる。国税庁が放置した形になっており、検査院は改善を要請した。

消費税未納:Jリーグ監督・選手30人分 国税庁放置 – 毎日新聞 (魚拓)

Jリーグ監督・選手が消費税を納めなければならないのにもかかわらず納めていなかった、ということが報道されておりました。ネット上を見ると色々と誤解されている人も居るようですし、各報道機関の記事を見て思うことがいくつかありましたので、それを書き綴ってみようと思います。

続きを読む


個人事業主(フリーランス)の所得税&消費税確定申告に関する開業時届出等

2014年も過ぎてしまえば早いもので残り3ヶ月となりました。ネット界隈を眺めていますと、個人の確定申告ネタがちらほらと出てくる時期であります。

しかしながら、その内容を見てみますと「おまえ申告したことあるのかよ?www」と突っ込みたくなるようなひどいモノがちらほらと見受けられます。

そこで、自分の頭の整理も兼ねて、個人事業主の所得税・消費税の確定申告に関して注意すべき点をまとめてみることとします。ただ、一度にまとめて書くのはあまりにボリュームが多くなってしまいそうなので、まずは第1弾ということで開業時に必要な税務上の届出についてまとめてみます。

続きを読む


セブン銀行印紙税節約記事事件についての状況整理

上記記事をまとめると「セブン銀行ATMの取引明細を見てみると、印紙税の課税対象にならないようになっていますよ〜」ということなのですが、はてなブックマークを見てみるとひどいことになっていたので紹介します。

セブン銀行印紙税節約記事事件〜一部の悪質はてブ民と印紙税取扱い解説〜 | KUMALOG

まずは、私の誤解によりいらぬ批判を行ってしまったことを深くお詫び申し上げます。私が起こした大爆発により、事態はよりカオスな方向に進んでしまいました。申し訳ありません。

せめてもの罪滅ぼしとして、結局なにがダメでなにを論ずべきだったのか、状況を整理してみたいと思います。

続きを読む


セブン銀行印紙税節約記事事件〜一部の悪質はてブ民と印紙税取扱い解説〜

(2014/07/22 0:27追記)
この件に関して、新たに記事を書きましたのでご覧ください。
セブン銀行印紙税節約記事事件についての状況整理

大手銀行はATMを利用される度に印紙代を負担している反面、セブン銀行は用紙に工夫をすることで印紙代を払っていない…

大手銀行は多額の印紙税を払い、セブン銀行は払わない…という記事を読んで、賢いな~と思った話。課税対象にならない利用明細書で対応。 – クレジットカードの読みもの

上記記事をまとめると「セブン銀行ATMの取引明細を見てみると、印紙税の課税対象にならないようになっていますよ〜」ということなのですが、はてなブックマークを見てみるとひどいことになっていたので紹介します。

続きを読む


「東日本大震災に関する寄附により損金算入限度額が・・・」という迷惑メールを真面目に検証する

毎日続々と送りつけられる迷惑メールにはうんざりさせられますが、バカになって中身を見てみるとなかなかおもしろいものもあったりします。

なぜか数千万円もの金を私の銀行口座に送ろうとする女、「なんで返事くれないんですか?私が死んでも良いんですか?」という謎の脅迫、嵐の松潤からの悩み相談・・・などなど、最近はバリエーションに富む内容になっています。スパマーも必死です。

さて、最近送られてきたあるメールも「何故か大金を送金しようとする女」系メールだったのですが、本文に「東日本大震災に関する寄附により損金算入限度額が・・・」という内容が含まれておりました。会計・税務に関する仕事をしている私にとっては非常に興味深い内容となっていましたので、これを紹介するとともに、内容を真面目に検証してみたいと思います。

続きを読む