道端にうんこが落ちていたので嗅ぎに行ったら臭かった、という話。

知らない犬の人が先日の嘘松についての記事に言及していたわけですが、それとあわせてこんなツイートをしていたんですね。

この発言の意図は定かではないものの、流れを考えれば揶揄する内容なのでしょう。記事の内容への文句は別に構わないんだけど、いくら何でもこの発言はダメでしょ。この日、15時からビールを飲んでいたこともあり、イラッと来てこんなツイートを投げました。

スポンサーリンク

そして、その返事は…

いきなり煽ってくるのか…w

そりゃねぇ、道端のうんこを嗅ぎに行ってクサいと文句を言う私もどうかと思いますよ。しかし、いくら何でもこれはないでしょう。控えめに言っても頭がおかしいわ。

人格攻撃についての言及が得られなかったので、もう一つツイートを投げてみるとコレ。

もう意思疎通が不可能だったので、ここであきらめました。犬の話はここで終わり。

嘘松周辺だけじゃないですけど、いろんな場所にこういう頭の何かが欠落した人間が結構居るんですよね。当ブログに寄せられたコメントにもそのようなことを指摘するものがありました。コメントありがとうございます。

「これだから女はクソ」「もう子供は助けない」なんていうコメントがtogetterやリプに大量に在る点で
もう誰も傷つけないただの面白ツイートではなくなっているんだよなぁ
自分が嫌ってる層を叩かせる為の捏造記事になってるわ

本当にだれも困らない嘘ならどうでもいいけど、今回みたいな幼児とか女性に冤罪をかけられた!って事件の創作は、真に受けて「女子供は氏ね!」「女子供が困ってても絶対助けない!」とかいう人がでてくるんですよ。(「これから女児を見かけたら蹴り飛ばしてやる!」なんて人もいました)
これがだれも傷つかない、困らない嘘だ、とは到底思えないですね。

普段は見ないTogetterなども覗いてみましたが、頭のおかしな親嘘松派が結構多くて驚きました。嘘松行為に手を染めている奴が増長し、新たな嘘松が続々と誕生している背景を思案すると、このような考え方がスタンダードになりつつあるのでしょうか。悲しいなぁ。

スポンサーリンク