元イケハヤ書生の矢野大地氏、サル解体写真掲載でAdSense利用停止を食らう

矢野大地氏のブログ

矢野大地氏のブログに掲載されていたGoogle AdSenseの広告配信がストップしてしまったようです。「サルを解体して食べる」内容の記事がAdSenseのポリシーに違反し、警告を受けていたにも関わらずそれを無視してしまったとのこと。

今まではページ単位での規約違反だったので、ページ内に出ている広告の配信を停止すればなんの問題もなかったのですが、今回はなんとそれを見逃してしまっていまして…正式に配信を停止されてしまいました。あうち

サルを食べる記事書いて、Googleアドセンス停止されたので、広告枠を売ります!! : 自由になったサル

スポンサーリンク

「暴力的なコンテンツ」と認定された模様

【共食い!!】サル肉は柔らかく、フルーティーで絶品だった話 : 自由になったサル (Google Cache)

問題の記事は削除されてしまいましたが、Googleのキャッシュは残っていました。文面を見る限りではサルの解体工程の写真を掲載していたと思われ、これが「暴力的なコンテンツ」と認定されてしまったようです。

暴力的なコンテンツ

AdSense プログラム ポリシーでは、虐殺、戦闘シーン、悲惨な事故や異常な事故などの残酷な映像や画像を含むコンテンツで Google 広告を掲載することは認められていません。

禁止コンテンツ – AdSense ヘルプ

とはいえ、ポリシーに違反する部分が解消されれば再びAdSenseを利用することができます。しかし、矢野氏は月額1~2万円で広告枠を売る方針に転換したようです。

はい、ということで僕のブログ内の広告枠を売ることにしました〜〜!パチパチ。

彼のブログにどれほどの広告効果があるのかは定かではありませんが、果たして枠は埋まるのでしょうか。今後の動向を注視したいと思います。

ライブドアブログも利用停止

サル解体記事はAdSenseのみならずライブドアブログの利用規約にも違反していたようです。

これを機にWordPressによる運営に移行するようですが、果たしてライブドアブログからWordPressへの移転が無事に終わるのでしょうか。独自ドメインの設定で悪戦苦闘した過去があるので心配です。
参加料10万円のブログ合宿主催者の矢野大地さん、独自ドメインの設定で消耗する – はらですぎ

まぁ、WordPress側でのパーマリンク設定をミスってGoogleのインデックスが大崩壊する展開も面白いですね。期待しています。