ブログで稼ぐつもりならサーバー借りて独自ドメインを使うべきでしょ

wordpress

ブログで稼ぐ稼ぐ言っている連中は嫌いなのですが、そういった人達のブログを見ていてモヤモヤすることがあるので、このあたりで言っておこうと思います。

ブログで稼ぐつもりなのに何故ブログサービスを利用してるの?アホなの?

アホは言い過ぎでした。すみません。

皆が皆そういうわけではないものの、はてなブログのような外部のブログサービスを利用して「Google AdSense!!Amazonアソシエイト!!バリューコマース!!PV!!PV!!金!!金!!金!!…」と広告収入稼ぎに鼻息を荒くしている人を良く見かけます。

そのようなブログサービスを使うメリットが無いとは言いませんが、後のことを考えると大きなリスクとなることは頭の片隅に置いておくべきだと思います。

スポンサーリンク

ブログサービス利用のリスク

ブログサービスを利用することの最大のリスクは自由度が無い点でしょう。

ブログ移転時にドメインが変わってしまう

仮に利用しているサービスが終了することになった場合、記事のバックアップ機能を利用してブログを移転することとなります。ここで問題になるのが、ドメインが変わってしまうということです。例えば、ライブドアブログからはてなブログに移転する場合には「~.blog.jp」だったドメインが「~.hateblo.jp」に変わってしまいます。そうするとどうなるか。

それまでに構築された他のサイトからのリンクは旧ブログ(~.blog.jp)のものなので、リンクが切れてしまい、そこからのアクセスは途絶えることになります。さらに、検索結果の順位決定において他のサイトからのリンクを重要視するGoogleからの評価を捨てることにもなります。

ブログを書くだけで満足するのなら問題はないですが、ブログから収益を得るのであればアクセス数が命ですから、これは致命的なダメージとなります。

パーマリンク設定に差がある

ブログ移転時にドメインが変わってしまうのなら独自ドメインを使えばよいのでは?と思うかもしれませんが、ブログサービスによって記事のパーマリンク設定が異なります。

移転前からドメインを取得して利用しているという前提で、ライブドアブログからはてなブログへの移転を考えてみましょう。

ライブドアブログのパーマリンクの形式は自由に変更ができるようになっていますが、はてなブログのパーマリンクには必ず「/entry/」が含まれるようになっています。そうすると、トップページのURLは旧ブログも新ブログも同一のものになりますが、記事のURLについては一致しなくなってしまいます(ライブドアブログにおいてはてなブログと同一のパーマリンク形式を使っていれば問題はないですが…)。

というわけで、独自ドメインを使っている場合であっても、ブログサービスを利用していれば、前述のリンク切れの問題が生じてしまいます。

リダイレクト設定ができない

URL変更を伴うウェブサイトの移転を行う場合、通常、古いURLにアクセスしたとしても新しいURLに転送されるようリダイレクトの設定を行います。そうすると、他サイトからのリンクとGoogleからの評価を失うことを失わずに済みます。

ところが、ブログサービスを利用している場合、パーマリンクを維持したままリダイレクトを行うことが難しいです。これさえ可能なら、上記の問題は解決するんですけどね。

はじめからレンタルサーバー・独自ドメインを利用すべき

このような問題を避けるため、はじめからレンタルサーバー・独自ドメインを利用してブログを運営すべきでしょう。多少の知識は必要ですが、検索すれば数多くの解説ページが出てくるので情報には困らないと思います。

レンタルサーバーについて

レンタルサーバーと独自ドメインを使う場合に気になるのが費用面。

レンタルサーバーについては様々な会社がサービスを提供しています。メジャーなものと言えば、さくらサーバー、ロリポップ、バリューサーバー、エックスサーバーあたりでしょうか。

ブログ運営用であれば、年間5,000~20,000円あたりのプランを使うこととなるでしょう。ただし、年間5,000円程度のプランでは、Google Analyticsでのリアルタイムアクセス数300-400程度までしか耐えられません。高負荷によるアクセス制限が行われれば、せっかくのアクセスが無駄になってしまいます。安全のためには高グレードのプランを使うべきですが、その点は予算とにらめっこしながら考えることになります。

はじめは低グレードのプランを使用し、ブログへのアクセス数が増えてきたところで高グレードのプランに移行する方法もアリでしょう。

また、さくらサーバーやロリポップでは、一時的なアクセス増加に対応するサービスを提供しているようです。あわせてチェックしてみてください。

ちなみに、このブログはmixhostというサーバーを利用して運営しています。SSL証明書無料、HTTP/2やPHP7が使える先進的なサービスです。
MixHostへWordPressを移転、HTTP/2・PHP7・LiteSpeed Cacheを試す

独自ドメインについて

独自ドメインについても様々な会社がサービスを提供しています。大抵、レンタルサーバーのサービスを提供する会社はドメインも取り扱っているので、それを利用するのがわかりやすいと思います。

独自ドメインの費用については、.comであれば年間1,200~2,000円程度です。

ブログシステムはWordPressがおすすめ

ブログシステムについてはいろいろなものがありますが、最もメジャーなWordPressを使うのが良いと思います。サーバーへのインストール作業には少し戸惑うかもしれませんが、一度インストールしてしまえば後は楽ですよ。

また、WordPressではプラグイン(拡張機能)を追加することで、ブログに様々な機能を持たせることができます。この点もブログサービスにはないメリットでしょう。