高知でどんだけ消耗してんの…?ホメオパシーを推奨するイケハヤ師

ぼくが超信頼している方が、二人揃って「信じられないけど効いた」と語ってくれたんですよ……。 なにかというと、「エイピス」というレメディです。

(cache) 【ホメオパシー】ムカデや蜂に刺されたときは「エイピス」を飲むと治るらしい。 : まだ東京で消耗してるの?

上記リンクは魚拓。元の記事より魚拓にはてブが集まっていて笑えます。

高知のトマトブロガーことイケダハヤト師が突如ブログの中でホメオパシーを紹介するという不気味な事案が発生し、ネットウォッチ界隈が騒然となっております。

スポンサーリンク

「ホメオパシーって怪しいですよね」と前置きをした上で、イケハヤ師が信頼する人物の「レメディは効く」談とテキトーに拾ってきたホメオパシー信者のツイートをいくつか紹介。虫に刺されてレメディ飲んだら治っただの蕁麻疹がレメディ飲んだら治っただの、それレメディ飲まなくても治ってただろw というのが率直な感想です。

この点、以下のブログ記事のような指摘があります。あわせてご覧ください。

そもそも、虫刺されや蕁麻疹は、軽症であれば、数時間から数日で治るものなのです。ですから、イケダハヤトさんが紹介しておられるようなtwitter上の事例は、単に時間が経って治ったものの可能性があります。言い方を換えれば、何もしなくても治ったかも知れない、という訳です。

イケダハヤトさんのホメオパシー紹介記事について – Interdisciplinary

イケハヤ師が毒にも薬にもならないクソ記事を書くのはいつものことですが、今回はそのネタがホメオパシーというのがあまりにも不気味。イケハヤ師はサラリーマン煽りを続けるだけかと思いきや、ホメオパシー方面で金を稼ぐ計画でもあるのでしょうか。今後、イケハヤ師周辺に新たな展開が見られるのか、注目です。

[追記] 複業診断士 佐藤正一さんが面白記事を書いてホメオパシー・イケハヤ師を擁護