Tehu氏の「Wikipediaでの自作自演・自画自賛疑惑」を検証する

Wikipedia Tehu

驕り高ぶった態度、常軌を逸した人脈発言、小学4年生なりすまし事件…と、着々と悪評を広げるTehu氏。今回は数ある黒い噂から「Wikipediaでの自作自演・自画自賛疑惑」をピックアップして検証することとします。

スポンサーリンク

Wikipedia「Tehu」ページの編集履歴

Wikipedia「Tehu」ページの編集履歴の中で注目すべきものを見ていくこととしましょう。

2013年6月17日:「Tehu」ページ作成される

2013年6月17日、WikipediaにTehu氏のページが作成される。
Tehu – Wikipedia

作成者のIPアドレスである118.11.154.61について調べてみると「p942061-ipngn200503kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp」というホストネームが明らかになります。

2013年7月4日:「Tehu」ページ削除の審議が始まる

7月4日、「個人的なページ」であるということを理由に「Tehu」ページ削除が提案される。

ケース E: 百科事典的でない記事。個人的なページと考えます。

Wikipedia:削除依頼/Tehu – Wikipedia

保存されているページ削除についての議論を見てみると、やたらとTehu氏に詳しいPerfume-momocloという人物のコメントが気になりますね。

たまに彼のTwitterなどで活動を注視していますが、全国の中高生の間ではかなりの知名度があり、ヒーロー的な存在です(あくまで私見)。先日の日本経済新聞にもインタビュー記事が掲載されていましたね。「Tehuのオールナイトニホン」「なだいろクローバーZ」はネットではかなりのヒットを飛ばしていますし、プログラマー以外の実績も社会的に評価されていると考えます。また、一面的な指標ですが、Twitterのフォロワーは17000人超で、影響力もあると言えるでしょう。生年月日は積極的に公開していると見えますが、本名はどうでしょうか。本人は公開すること自体は普通にしているように見えますが。また、手元にある神戸新聞を掘り返しましたが、担当していた番組名は「姫っ娘5のアイドルサイドを歩け!」でした。–Perfume-momoclo(会話) 2013年7月5日 (金) 11:15 (UTC)

Wikipedia:削除依頼/Tehu – Wikipedia

TwitterなどのSNS、日本経済新聞、さらに地方紙である神戸新聞のTehu情報までチェックしているPerfume-momocloさん。本人としか思えないほどTehu氏に詳しいですね。

正直、妙に目立っているプログラミングが趣味の高校生、という印象で「無料アプリランキング3位」以外はwikipediaに記載するほどの特筆性があるように見えません。唯一特筆性がありそうな「無料アプリランキング3位」も、ネット上のニュース記事などを見るとこれが主題の人物のコーディング能力の賜物なのか単なる偶々なのかイマイチ明確に書かれていないようです。ちなみに主題の人物のページは一度削除されています。というか初稿作成時のコメント(内容の再検討・情報ソースの整理・再投稿)や書き込み先IPアドレスの割り当て地域(兵庫県)など見ると、本人や縁者の宣伝なのでは?という印象を受けます。–Hotaruike(会話) 2013年7月5日 (金) 18:08 (UTC)

Wikipedia:削除依頼/Tehu – Wikipedia

Platinum-phantomさんの意見に賛成です。確かに、テレビ・ラジオ出演などのタレント性を考えるとそのような項目も一部許容されるのでしょうね。必要な部分・不必要な部分を整理した上での存続に投票させていただきます。Hotaruike さんのご意見ですが、私からすれば「妙に目立っている」というのは誤った認識に見えます。プログラミングが趣味とおっしゃっていますが、既にIT界、エンターテイメント業界で立派に仕事をしている(Webサイトを見ると、公開できない受託開発などもあるようです)ので、社会的に特筆性があるかどうか怪しい中高生の芸能人・経営者なども項目が作られている中で主題の人物だけに目くじらを立てるのは疑問です。逆に、Hotaruikeさんが主題の人物のいわゆる「アンチ」なのではないかという印象も受けました。また、本人や縁者の宣伝ではという所ですが、そもそも深読みしすぎだと思われます。書き方自体は、非常に中立的だと感じています。–Perfume-momoclo(会話)2013年7月7日 (金) 07:15 (UTC)

! 依頼開始時点で編集回数が50回未満の登録利用者には投票資格が有りません。詳しくはWikipedia:削除の方針#参加資格をお読みください。–84story64(会話) 2013年7月28日 (日) 14:24 (UTC)

Wikipedia:削除依頼/Tehu – Wikipedia

「初稿作成時のコメント(内容の再検討・情報ソースの整理・再投稿)や書き込み先IPアドレスの割り当て地域(兵庫県)など見ると、本人や縁者の宣伝なのでは?」という指摘に対して、Perfume-momocloさんは「深読みしすぎ。書き方は中立的だ。」と反論しています。

作成されたばかりのページを改めてみてみると、真偽不明の情報、出典があったとしても本人のウェブサイト・Twitter・インタビュー…とすべてTehu氏から発信されたものばかり。「Tehuはすごい人間だ。ソースはTehu。」と言っているようなもので、どう見ても中立的とは思えない内容です。

なお、9月30日、この議論の末「独立記事にすべき特筆性があるかどうかは確定的ではないが、削除する理由もない。」という消極的な理由で「Tehu」ページは存続という結論になりました。

2013年10月16日:親Tehu派のPurfume-momocloさん、記事更新。

2013年10月からは[[週刊プレイボーイ]]のWebサイトでアイドルに関する連載も執筆している。

「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

株式会社 NO BORDER アドバイザー。

「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

やたらとTehu氏に詳しいPurfume-momocloさんがTehu氏の実績について記事更新。

2013年11月7日~:出典がない記述について怒涛の削除が行われる

「Tehuのオールナイトニホン(2010年〜):Ustreamで不定期に放送されている人気番組。企画から放送までを全て一人で手がける。」から「人気」が削除される。
「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

「なだいろクローバーZ(2013年):灘高校の文化祭で披露されたももいろクローバーZのパロディグループ。男子ながら、女装や映像のクオリティの高さがTwitterやNAVERまとめを中心に大きな話題となった。Tehuはプロデュースのほか、演出・映像・広報を担当。」が削除される。
「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

くどい「灘中学校・高等学校」の表記が削除される。
「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

関連性不明との理由で「THINK NUKE」のリンクが削除される。
「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

『「会いにいけるイノベータ」を目標としており、交流イベント「Tehu会」を全国で開催している』が削除される。
「Tehu」の版間の差分 – Wikipedia

「どうして解散するんですか?」事件以後

出典のない真偽不明の情報(主にTehu氏にとってポジティブな情報)はことごとく削除。当初の「兵庫県出身の高校生で、クリエイター。特にプログラマー、プロデューサ、パーソナリティとして活動している。2013年現在、私立灘高等学校在学中。」という冒頭の紹介文は「兵庫県神戸市出身の大学生。」にまでスリム化されることに。

それどころか、安倍首相に「最も卑劣な行為」とまで言わしめた「どうして解散するんですか?」小学4年生なりすまし事件以後は、その悪評が記事に記録されることとなってしまいました。

編集履歴の分析

上記に示した編集履歴とページ削除の議論の中で気になるのは、やはり「ページ作成者のIPアドレス118.11.154.61」と「やたらとTehu氏に詳しいPerfume-momocloさん」でしょう。

ページ作成者のIPアドレス118.11.154.61

前述の通り、ページ作成者のIPアドレス118.11.154.61のホストネームは「p942061-ipngn200503kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp」です。

このホストネームによれば、兵庫県神戸市から「Tehu」ページが作成されたということがわかります。ところでTehu氏の出身って兵庫県神戸市ですよね?これは偶然の一致でしょうか。

また、インターネットプロバイダがOCNであることも分かります。ちなみに、Tehu氏は過去にこんなツイートをしています。

Tehu氏宛てにOCNのセキュリティパックの営業電話がかかってきたそうです。セキュリティパックはインターネットサービスのオプションプランですから、Tehu宅ではOCNのインターネットサービスを利用していたということが推測できます。あれれ、プロバイダもまた一致してしまいました。

やたらとTehu氏に詳しいPerfume-momocloさん

ページ削除の議論でひときわ目立っていたPerfume-momocloさん。この投稿者名もなんだか既視感がありますね。そうです。Perfumeとももクロ、いずれもTehu氏が好んでいるユニットですね。参考にTehu氏のツイートも紹介します。

加えて、不気味なのはPerfume-momocloさんがやたらとTehu氏に詳しいことです。TwitterなどのSNS、日本経済新聞、さらに地方紙である神戸新聞までチェック。神戸新聞については「手元にある神戸新聞を掘り返しました」と言っているように、保存までしている。普通、ここまでやらないでしょ。

「Tehu」ページ作成者は、Tehu氏本人である可能性が極めて高い。

何事も偶然の出来事は起こり得るものですが、偶然はそう重なるものじゃありません。投稿者の所在地は兵庫県神戸市、OCN利用、Perfume・ももクロ…、そしてその投稿者の記事編集すべてがTehu氏にとってポジティブな内容。

ここまでTehu氏を指し示す証拠が揃えば、118.11.154.61とPerfume-momocloがTehu氏本人である可能性は極めて高いと言えるでしょう。

Wikipediaで自画自賛を続けたTehu氏

「118.11.154.61とPerfume-momocloはTehu氏である」ことを意識して、改めて編集履歴を見てみると非常に面白いです。なにせ、自分で「知名度がある」「ヒーロー的存在」「社会的に評価されている」などと言っているわけですから。

そして、「本人や縁者の宣伝なのでは?」というHotaruikeさんの指摘に対して、「HotaruikeさんはTehuアンチ。深読みしすぎ。」という反論。苦しい、苦しすぎるw 自身の功績についてはいろいろとソースを提示していたのにもかかわらず、図星を突かれた途端に冷静さを失い人格攻撃に移行していて笑えます。

また、自身の評価を高めるために記事を作成したはずが、最終的には小学4年生なりすまし事件の悪評だけが目立つようになってしまっている点も滑稽。

Tehu氏の不誠実さが改めて浮き彫りとなる出来事なのでした。

余談:「Tehu」ページの「ノート」は秀逸

Tehu氏自身が自作自演を繰り返した信頼性のないクソ記事に対し、あるWikipedia利用者が苦言を呈しています。

特筆性について

削除依頼を見たら個別記事化にあたっての「特筆性」がどうこうが論点になってたので言わせてもらうと、正直この記事を読んでも「単なる巨漢のプログラミングが出来る高偏差値な高校生」以上の何かを得ることはできなかった。…

ノート:Tehu – Wikipedia

Tehu氏が発する法螺話をひとつ残らず看破していく流れはあまりに美しく、そして痛快。思い上がったTehu氏とそれを冷ややかな目で見る周囲の人々との温度差が見事に表現されている名文といえましょう。

スポンサーリンク