最近、目をギラギラさせたカネ臭いブロガー多すぎない?PV至上主義はもう嫌だ

PV!PV!PV!
収益!収益!収益!

最近、こんなカネ臭いブロガーが多すぎない?

スポンサーリンク

あまり昔のことは覚えていませんが、イケハヤ師が「ブログで食っていく」とプロブロガーを名乗り、サラリーマン煽りを始めたころ、ブロガー界隈の空気が変わり始めたように思います。

それまで「ブログで収入を得る」と言ったら、それはせいぜい小遣い程度のものを皆イメージしてたと思うんです。「毎月の給料だけで生きていけないわけじゃないけど、もう少し収入があればなぁ」という感じで。

そんな中、それまで「せいぜい小遣い程度」しか稼げないとされてきたブログの枠をイケハヤ師はブチ壊した。なかなか真似できるものじゃないんだけれども、ブログでメシを食うという一つの成功例を我々に見せてくれたわけです。イケハヤ嫌いだけど。

このあたりを境に、カネに目がくらんだブロガーがドーッと流入。既存ブロガーも結構な割合で影響されたんじゃないでしょうか。もう少しブログで稼いでやろう、と。そうすると、書かれる記事の傾向も少しづつ変わってくるわけですね。

ブログで収入を得ようと思ったら、まずはアクセス数を増やさなければならない。じゃあどうやってアクセス数を増やすか?

以前はあまり考えられることのなかった、ブログの検索エンジン最適化(SEO)の重要性が指摘されるようになったのもこの頃でしょうか。metaタグにはキッチリとキーワードを入れるだとか見出しタグとか強調タグとか…みんな血眼になっていろいろと試していたような気がします。

そして、SNSが普及してきた現在においては「一目見て読まずにはいられなくなるタイトルをつけることが重要」ということが叫ばれるようになりました。「○○を達成するためのたったひとつの方法」とか「○○な人に知っておいてほしい5つの真実」とか、そんなタイトルですね。

ただ、どうもこのあたりから行儀の悪いブログが増えてきた。アクセスを欲しがってブログ運営上のTipsを使うのはいいんだけど肝心の中身がスッカスカだったりして、イラッとさせられることがかなり増えました。

最近では、このPV至上主義が行き過ぎて、自分語りを抑えきれなくなりブログのPVや収入額を公開する人まで出てくるように…。「ブログ開設3ヶ月で○○万PV達成!!!」「広告収入、月○○万円到達!!!」といったように、彼らは高アクセス数・高ブログ収入こそが正義であるかのように煽り立てるわけです。ハッキリ言ってキモい。

そうすると、今度はこのようなブロガーが現れ始めます。

ブログは忍耐だっていうけど、本当だよね。数か月頑張っても結果がでないんだから。どんなに全速力で走ってもダメ。スタートダッシュもほとんど無意味。なのに、年単位で一生懸命頑張った人だけ、その努力の結果を閲覧することができる。なんというマゾいシステムなんだろう。おっかねえ。

そりゃ、ほとんどの人が結果出る前に挫折するよなって思う。

ブログって結果が出るまでが長すぎじゃね?超忍耐ドMプレイじゃん! – ポジ熊の人生記

PV厨にお尻をベチベチ叩かれて走り続けた結果なのでしょうが、ゼエゼエハアハア息を切らしてて見苦しいんですよね。申し訳ないんだけど。

たかがブログに結果とか挫折とか何なんだ?好き勝手書いて楽しければ良いんじゃないのか?何故、みんなそんな息苦しそうにブログをやってんの?もうPV至上主義に踊らされるのはやめません?

眞鍋かをりがブログの女王と呼ばれていたあの頃、みんなニコニコ顔でのびのびとブログを楽しんでたあの頃はもう戻ってこないのでしょうか。悲しいなぁ。