人脈温泉Tehu氏、自伝をnoteで公開するようです(ただし有料)

Tehu氏のnote

高知のトマトブロガーことイケハヤ尊師がブログを辞めてnoteに移行するとかなんとか。

プロブロガー()志望の弟子4人を抱えながらひでえことをするもんだ・・・と遠目で眺めていたのですが、人脈温泉として有名なtehu氏もnoteで何かを始めるようです。

スポンサーリンク

自伝を書くらしいよ

これから、自分の20年間の経験をもう一度思い返し、検索可能な形式で記録しようと思う。自伝と呼ぶにはあまりにも小物であるが、小物は小物なりに、これまでの軌跡を整理して、自分自身から学び、吸収できることを探したい。

そして、それを自分で持っておくだけではなく、note に随時公開していきたいと思う。
Tehuの話(予告)|Tehu|note

(tehu氏のことを知らない方はこのページを参照 Tehu君に学ぶ傷だらけのセルフブランディング

tehu氏のことは以前から興味深く監視しているのですが、上記note記事中の「生きていること自体が迷惑なのではないか」という文には驚かされました。こんな自虐的でシナシナなtehu氏をこれまで見たことがありません。

どうやらこれまで迷惑を撒き散らしてきたことを反省しているようで、これから公開していくという自伝は”自分を振り返る”ことを主眼に書いていくそうです。

自伝を公開する意味

tehu氏は自伝をnoteに公開する意味についてこんなことを言ってます。

反面教師として使っていただく分には良い教材になると思うし、時には指針として役に立つフレーズが混入してしまうこともあるかもしれない。少なくとも高校までは世間で言うところのエリート街道を歩いてきたので、子供を持つ親御さんが教育方針の参考にするのもいいだろう(ただし、その結果幸せになれるかどうかはわからない。日々ネット炎上する子供になっても一切の責任は負わないので勘弁してほしい。)

指針として役立つフレーズとか教育方針の参考としての需要があるようには思えないのですが、ネタとして需要はわずかながらあるのではないでしょうか。先ほど紹介したページ(Tehu君に学ぶ傷だらけのセルフブランディング)にあるような内容について言及してくれることを私は密かに期待しています。

ただ残念なのが、有料なんですよねぇ、この自伝。tehu氏曰く・・・

まず最初に、僕自身の大切な経験なので、読み捨てたりせず、ぜひ真面目に読んでほしいから。コイン数枚程度の金額でも、決済を通して読むことで、じっくり読むことができる。きっと、発見も増えるはずだ。

次に、単純に僕自身も時間をかけて文章を書いているから。
Tehuの話(予告)|Tehu|note

お金を払えばじっくり読めるとか言ってますけど余計なお世話です。

時間をかけてるから金払えなんてことも言ってますが、これはtehu氏らしくない発言ですねぇ。そこはクオリティで勝負してほしいところです。

ちなみに値段設定は以下の通り。

値段設定はシンプルに、まずは 1000字 あたり 100円 でいこうと思う。仮に3997字書いたとしても、切り下げで 300円 だ。

結局は価格が内容に見合っているかどうかが重要であり、少なくともイケダハヤト尊師のように「何かを言っているけど何も言っていない」というような内容スッカスカの文章で金を取るようなことはしてほしくないものです。

これまでの行いを見つめ直し、新たなステージへと進むtehu氏。今後もその動向を生暖かく見守りたいと思います。