『bitbankトレード』により、ビットコイン取引所OKcoinでの取引(現物・先物)が可能に!

昨日2015年7月29日にビットコイン取引所「bitbankトレード」が開設されました。bitbankトレードが注文を取り次ぐことで、世界最大の市場OKcoinでの取引ができるようになっています。

日本初BTC FX登場!! 最大レバレッジ20倍!! 追証なし!! 現物手数料無料!!

日本初ビットコインFX・現物取引所|ビットバンクトレード

ちなみに本家本元のOKcoinでの取引は以前から可能でしたが、もちろん言語は英語・中国語。bitbankトレードの登場により、日本語により安心して取引ができるようになったわけです。

スポンサーリンク

bitbankトレードを使う利点

世界最大の市場OKcoinでの売買が可能

ビットコインの取引所は多数ありますが、取引量の少ない取引所では突然市場価格を無視したオーダーが入ることがあり、価格が大きく上下することがあります。

私がしばらく利用していたBTC-eというクソ取引所では、年に1~2回ほどのペースで意味不明な売り注文が入ることがありました。先日も謎の急落があり、一瞬にして280ドル近辺から150ドルまで下落。価格はすぐに元の水準に戻りましたが、もし高いレバレッジでの取引を行っていれば、ロスカットにより一瞬にして保有BTCが消え去ってしまうことに。

OKcoinのような規模の大きな取引所では、一時にまとまった注文が入ったとしても、値動きは比較的マイルドなものになるので安心です。もちろん、ビットコインの存続に関わるような問題が生じればこの限りではありませんが・・・。

先物取引が可能(レバレッジ最大20倍)

実質的にOKcoinでの取引になりますので、BTCの先物取引が可能。最大20倍までレバレッジを掛けることができます。

もちろん、先物取引ですので買いも売りも可能。下落相場でも利益を得ることができます・・・が、私は現時点での売りは自殺行為同然と考えておりますので、十分お気を付けください。

日本円での入金が可能

日本からOKcoinへの入金手段はこれまでBTC送金しか方法がありませんでしたが、bitbankトレードではもちろん日本円での入金も可能。指定の口座に振り込むだけです。

ただし、日本円を振り込んでも米ドルに替えられてしまうので注意が必要です。TTSとTTBのスプレッドを考慮すれば、BTCを現金化する場合には、BTCをBTCBOXなどの円建ての取引所に送ってから売却・出金をするほうが良いかもしれません。

実際に取引をしてみました

サービス開始当日でしたが、40,000円と15BTCの入金を行いました。銀行振込の場合、振込の手続から半日もせずに口座に反映されました。BTCの入金については、少額の手数料を支払っていましたので20分程度で口座に反映されたようです。

現物・先物の取引もスムーズに進みました。日本語のUIでOKcoinにアクセスできるというのはやはり気持ちが良いものです。ちなみに、60BTCのロングポジションを建てています。爆死したら笑ってください。

おわりに

オープン直後ということもあって、ページが重かったりアクセス不能になったりと若干不安定な部分はありますが、やはり日本語でOKcoinの市場にアクセスできる利点を活用しない手はありません。現在、規定量の取引をすれば1万円もらえたりするキャンペーンも行われていますので、ビットコインに興味のある方はこの機会にデビューしてみては?