スマホ電話SIMフリーDataに1GBの高速通信枠が無料で付加されるオプションが登場

音声通話機能+データ通信のプラン提供を開始したU-mobileへの対抗策でしょうか。日本通信が提供するスマホ電話SIMフリーDataに1年縛りを条件に1GBの高速通信枠が無料で付加されるオプションが登場。さらに、高速データオプションも4つの選択肢からえらべるようになり、より使いやすくなりました。

スポンサーリンク

1GB高速通信枠と使いやすくなった高速通信付加オプション

通話もできて、最高200kbpsのデータ通信が無料でついてくる大人気の「スマホ電話SIM フリーData」。毎月使える高速データオプションが3GBの1種類だけから1・2・3・7GBの4種類が選べるように。さらに今回、1年継続オプションを適用すると高速データ通信1GB分が毎月無料でついてきます!

1GBフリー1年継続オプション | スマホ電話SIM フリーData

1年継続前提で1GBの高速通信が無料で使えるようになり、高速データ通信を付加するオプションも従来の3GBの1種類から1GB/2GB/3GB/7GBの4種類から選べるようになりました。

たとえば、1年縛りで1GBの高速データ通信オプションを付加した場合、通話ができて2GBの高速通信が可能であるにもかかわらず、料金はたったの1,900円(税抜)ということになります。

U-mobileのU-mobile通話プラスとの比較

最近登場したU-mobileのU-mobile通話プラスも非常に魅力的です。U-mobile通話プラスの3GBを見てみますと、料金は1,980円(税抜)となっており、この部分だけを見るとコストパフォーマンスはU-mobileが勝るのかな~と思います。

一方で、高速データ通信の枠を超えた場合の最高速度を見てみると、スマホ電話SIMフリーDataは200kbpsであるのに対し、U-mobile通話プラスは128kbpsとなっています。

この差をどう見るかですが、200も128もそこまでは変わらないでしょうから、もし今スマホ電話SIMフリーDataを契約していなければU-mobileのプランを選んでいたことでしょうw

とはいえ、乗り換えもお金がかかりますから、1年縛り含めて2GBの高速通信枠を付けてスマホ電話SIMフリーDataを使い続けようと思います。なお、オプションが実際に使えるようになるのは申し込みの翌月からですから、利用される方は早めに申し込みを済ませてくださいね。

スポンサーリンク