PanguでiPhone4Sを脱獄!ただしバージョン1.0でなければ成功しない?

いまさらながら、iOS7.1.xに対応した脱獄(Jailbreak)ツール「Pangu」が登場したとのことで、私のiPhone4S(iOS7.1.2)の脱獄にトライしてみました。が、作業途中に恐怖のリンゴループ状態に陥ってしまい、脱獄完了までかなりの時間がかかってしまいました。

スポンサーリンク

脱獄ツールPanguの操作方法

Panguの操作方法については、いたるところで説明されているようですので、ここでの説明は省くこととします。以下のページを参考にしていただければと思います。
[iOS] 全デバイス対応 iOS 7.1.2 を完全脱獄する方法!『Pangu』 | Tools 4 Hack

iPhone4SとPanguの相性が悪い?

どういうケースでリンゴループに陥ってしまうのか定かではありませんが、どうもiPhone4SとPanguは相性が悪いような感じです。

先に紹介したPangu解説記事のコメント欄によれば、iPhone4Sに関して同様の事例が報告されており、さらに「Pangu1.0では成功した」とのこと。

何度も失敗していた4Sですが、 Pangu ver1.0(iOS7.1.1用)で実行したところ、一発で成功しました。

[iOS] 全デバイス対応 iOS 7.1.2 を完全脱獄する方法!『Pangu』 | Tools 4 Hack

Pangu1.0のダウンロード

ところが、Panguのページを見てみますとすでにバージョン1.1のダウンロードリンクしか存在しません。1.0はもう入手できないのかとヒヤッとしましたが、リンクのURLを少し変更するだけでゲットすることができました。

Pangu1.0のダウンロードはこちらからどうぞ。
http://dl.pangu.25pp.com/jb/Pangu_v1.0.exe

なお、Pangu1.0には謎アプリが同梱

Pangu1.1では削除されたようですが、1.0にはPP25という謎アプリが同梱されているので、脱獄時にPP25をインストールするオプションを外しておきましょう。

ちなみに、私の環境ではPanguが文字化けしてしまい、PP25をインストールするオプションに気づかぬまま脱獄を行ってしまいました。PP25はCydiaから削除可能ですので、誤ってインストールしてしまった場合には、脱獄後に消しておきましょうね。