2,980円のBluetoothワイヤレススピーカー「Creative Woof」が意外と良い件について

Creative Woof™は手のひらサイズのコンパクトなボディながら、大音量のオーディオ再生が可能なポータブルBluetooth®ワイヤレススピーカーです。

Creative Woof – スピーカー – Creative Technology (日本)

お値段なんと2,980円(税抜)のワイヤレススピーカー「Creative Woof」がクリエイティブ社からリリースされました。このスピーカーのモニター品を頂きましたので、使ってみた感想などを紹介します。

スポンサーリンク

しっかりとした作り、シンプルできれいなデザイン

まず箱を開けてびっくりしましたが、2,980円にしては意外と(失礼)しっかりとした作りになっていて、とてもキレイなデザインになっています。チープさはまったく感じられません。

また、持ってみるとズッシリ、意外と重いです。商品ページによれば250gほどあるようです。後述しますが、こいつは結構な音量を出してくれるパワーのあるヤツで、マシーンがぎっしり詰まっているような印象を受けました。

見ても触ってもチープさは感じられず、質感の点では好印象でした。

使い方は簡単。ペアリングして再生するだけ。

使い方は簡単です。まずはスピーカー底部にある電源スイッチをON。

そして、スピーカー上部のマルチファンクションボタンを長押し。そうすると接続待機状態に移行するので、スマートフォンなどでこのスピーカー「Creative Woof」を検出・接続します。

一度ペアリングすれば、スピーカーと再生機器の接続が切断されてもマルチファンクションボタンを押せば、また接続されるようです。

肝心の音質は?

パッケージに「優れた音質の迫力サウンド」「手のひらサイズでパワフルサウンド」と書いてあるように、小ささを全く感じさせないパワーのある音を鳴らしてくれます。味付けはフラットな感じ。ただし、低音部高音部の表現には限界があるようです。

ガチで音楽を聴くという目的であるならば、物足りないスピーカーと言えるでしょう。しかし、このスピーカーは2,980円という価格でこの小ささなのです。手軽に気軽にどこでも音楽を楽しむ、という観点から見れば、これ以上最適なスピーカーが他にあるでしょうか?

部屋はもちろん、車の中で、屋外で・・・、いろいろなところに持ち運べるからいろいろな使い方が考えられそうです。ジップロックに入れるなど防水加工をしてお風呂で聴くという使い方をされている人もいるようです。

その他の特徴:最大6時間再生、ハンズフリーで通話も可能・・・などなど

フル充電で最大6時間の長時間再生が可能。さらにハンズフリーでの通話もOK。3.5mmのAUX入力端子も備えているので、Bluetoothが使えない機器でもアナログ接続で音楽を楽しむことができます。

総括

繰り返しになりますが、このスピーカーの良い点はどこでも気軽に音楽を楽しむことができるところにあります。音質についてはやはり限界がありますが、必要な音はしっかり出しながらもここまでスピーカーのサイズを小さくしているわけで、非常に良いバランスでまとまっているんじゃないかな、と思います。

値段も2,980円と気軽に買える水準ですので、みなさんもいかがでしょうか。値段以上の価値はあると思います。

スポンサーリンク