CEX.IOでビットコイン採掘権を372GHS買ってみた

cex.io

先日、ビットコインを3BTCほど高値で掴んでしまいましたが、次はビットコインの採掘をやってみよう!・・・ということで、流行のクラウドマイニングを始めました。

クラウドマイニングもいろいろとあるようですが、老舗のCEX.IOをチョイス。BTCでGHS(採掘権)を購入すると、自動的に採掘を始めてくれる(採掘権に応じたコインの分配を受ける)システムになっています。

スポンサーリンク

クラウドマイニングCEX.IO

Bitcoin Crypto Exchange – Bitcoin Mining – CEX.IO

早速、採掘権の購入

まずはBTCをCEX.IOに送金しGHSの購入です。私が購入した時点では1GHS=0.00764BTCでした。しかし、ものすごく安いよなぁ。思わず372GHSも買ってしまいましたw

ちなみにGHS/BTCのチャートを見てみると、このようになっていました。
GHS/BTC チャート

クソ株上場ゴール後のチャートみたいになっています。2014年1月は1GHSあたり0.049BTCだったのに、今は0.00764BTC・・・。cex.io参加者の大半は採掘権の値下がりで大爆損を被っているのでは・・・?

そこそこ良いタイミングで採掘権を買うことができたんじゃないでしょうかね。採掘権の値上がりも期待しながら、BTCの採掘を続けようと思います。

肝心のBTC採掘は・・・?

以下の画像はBTCの採掘履歴です。MININGが採掘量、MAINTENANCEが採掘のコストだそうです。採掘コストが採掘量を上回っている部分もありますが、採掘はまあまあ期待通りに進んでいます。

BTC採掘履歴

CEX.IOで採掘するならBTCだけでなくGHSの価格に注意

BTCを採掘するわけですからBTCの価格はもちろん上昇するのが望ましいのですが、CEX.IOで採掘する場合には採掘権の価格も気にする必要があります。

繰り返しますが2014年1月には0.049BTCだったGHSが今では0.008BTCを下回っており、高値の1/5以下にまで暴落しているわけです。その間、採掘によりGHSの下落に見合うだけのBTCが得られていれば問題は無いものの、採掘難易度が上がっている今、それはさすがに不可能だったと思います。

CEX.IOを利用している人のブログなどを見ていますと、「採掘したBTCを新たな採掘権に再投資するから採掘権の下落はむしろ好都合」などというコメントをしている方がいらっしゃいました。が、さすがに採掘権の価格が1/2、1/3となる場合にはそうも言っていられないのではないでしょうか。

逆に採掘権価格が上昇すればBTCの採掘とあわせてダブルでおいしいわけで、CEX.IOでの採掘は極めてハイリスクハイリターンと言えそうです。

CEX.IOでの採掘をはじめる場合には、この点を十分に理解しておいていただきたいと思います。

※現在の採掘状況です。採掘権は売ったり買ったりしています。