WordPressスパム対策プラグイン「Anti-spam」でコメントスパムを投稿前にブロック(画像認証不要)

WordPressには標準でAkismetというとても優秀なスパムフィルタプラグインが付属しており、これを有効化しておくだけで目障りなスパムコメントが表に出てくることはまずありません。

しかし、Akismetはあくまで投稿されたコメントの内容等からスパムか否かを判断しているわけで、ケチな話ですがスパムのためにサーバーのリソースを消費していることになります。なんだか腹立ちませんか?それに、溜まったスパムコメントを削除するのも面倒。スパムコメントを投稿された時点でもう負けだと思うんですよねぇ。

そこで、今回は新たに「Anti-spam」というプラグインを導入してみました。

スポンサーリンク

スパム対策プラグイン「Anti-spam」の詳細

WordPressプラグイン紹介ページ

WordPress › Anti-spam « WordPress Plugins

機能

このプラグインを導入すると、Javascriptが有効である場合には通常通りコメントを投稿することができますが、無効である場合には投稿がブロックされるようになります。スパムコメントを投稿するボットはJavascriptを読まないので、投稿ができないというカラクリです。

(このプラグインはJavascriptにより鍵となるデータが入ったhiddenフィールドを挿入し、そのデータが送信されれば投稿を許可、送信されなければ投稿をブロックします。スパムコメントを投稿するボットはJavascriptを読まないので、その鍵データを送信することができず、投稿がブロックされるというわけです。 ※説明が間違っていたらごめんなさい。)

このような仕組みなので、閲覧者に不便を強いるCAPTCHA(画像認証)は不要。ブログ運営者、閲覧者双方に優しいプラグインです。

使い方

使い方は簡単。プラグインをインストールするだけ。特別な設定も不要です。

Anti-spamとAkismetの組み合わせが最強なのでは?

Anti-spamでボットが無差別的に行うスパムコメントをブロック、その他のスパムはAkismetにおまかせするのが、現時点で最強のスパム対策なのではないでしょうか。

唯一のデメリットは、JavascriptをOFFにしている善良な閲覧者もコメント投稿ができなくなることですかね。しかし、Javascriptを常時OFFにしている人の割合はごくわずかだと思いますので、たいした問題にはならないと思います。