納豆の冷凍保存が便利!味・食感は変わらず納豆菌も死滅しない

毎日納豆を食べないと発狂してしまうほど納豆が好きなのですが、いつも困るのは納豆の保存方法なんですよね。「どうせ腐ってるんだから気にしなくて良いでしょ」とよく言われますが、時間が経つとだんだんと苦くなってマズくなるんです。

大好きなおかめ納豆の「糸の力」(←コレ最高にウマい)が安売りされていたら、やっぱり買い溜めしたくなるじゃないですか。だけど、後に食べる納豆はやはり苦くてマズい。

そこで、最近試しているのが納豆の冷凍保存。なんと、冷凍しても味や食感は全く変わりませんでした。

スポンサーリンク

パックのまま冷凍庫に入れるだけでOK

納豆を冷凍保存する際に何の細工もいりません。ただ単に冷凍庫に入れるだけ。解凍する場合には冷蔵庫に入れておきましょう。食べる前の日に冷蔵庫に移しておくと良いと思います。

おかめ納豆のウェブサイトにも以下のように記載されていました。

Q:冷凍できますか?

A:お買い求め頂いた新鮮なうちにそのまま冷凍庫に入れて冷凍して頂き、 食べる前の日くらいに冷蔵庫のほうに移して自然解凍して頂ければ、通常に冷蔵していたものより若干、豆が軟らかくなりますが食べることはできます。 解凍に電子レンジを使ったり常温に置いたりしますと、品質が悪くなりますので冷蔵庫にて自然解凍をお願い致します。

よく寄せられる質問 | おかめ納豆 タカノフーズ株式会社

「通常に冷蔵していたものより若干、豆が軟らかくなりますが」と書いてありますが、私が試してみた範囲では、そのような変化はありませんでした。冷蔵前と変わらず、おいしく食べることができました。

ちなみに納豆菌も死滅しないらしい

ちなみに、冷凍しても納豆菌は死なないらしいです。納豆菌って強いのね。

納豆菌は温度には強く、高温なら120℃また、低温ならマイナス100℃でも死滅しないと言われています。栄養価も普通の冷凍食品と同じようにほとんど損なわれることはありません。

パルシステム | レシピ・お料理 > 相談室 > 「食材の冷凍・解凍方法」に関する相談

スポンサーリンク