Windows7に『Windows Updateのクリーンアップ』機能追加!ドライブの空き領域が数GB増える可能性アリ

今月7日、『Windows Updateのクリーンアップ』機能を追加する更新プログラム(KB2852386)が公開されました。これによって、Windows Updateからインストールした更新プログラムのうち、不要になったものを削除することができます。

この更新プログラムは、ディスク クリーンアップ ウィザードに新しいプラグインを追加します。この更新プログラムをインストールした後は不要な Windows の更新プログラムを削除するには、Windows の更新のクリーンアップ オプションを使用できます。

更新プログラムが利用可能な Windows 7 SP1 のディスク クリーンアップ ウィザードで、新しいオプションを使用して、古い Windows の更新プログラムを削除することができます

スポンサーリンク

不要な更新プログラムは以外と溜まっている

disk_cleanup02

長年パソコンを使っていると不要な更新プログラムは意外と溜まっているもので、私のパソコンには2.76GBもの不要な更新プログラムがありました。

SSDをWindowsのシステムドライブとして使っていると、ディスク容量の少なさに悩まされることが多いので、この機能は重宝しますね。

『Windows Updateのクリーンアップ』の使い方

(Windows UpdateでWindows7の状態を最新にしておきましょう。)

Windows Updateのクリーンアップの使い方は簡単。スタート>全てのプログラム>アクセサリ>システムツールの中のディスククリーンアップを選択。「ディスククリーンアップを実行するドライブを指定してください。」というダイアログが表示されるので、システムドライブ(通常はCドライブ)を指定します。

ディスクのスキャン後、「削除するファイル」を選択するウィンドウが表示されますので、「Windows Updateのクリーンアップ」にチェックマークが付いているのを確認して[OK]を押します。これで作業終了です。

スポンサーリンク

『Windows7に『Windows Updateのクリーンアップ』機能追加!ドライブの空き領域が数GB増える可能性アリ』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/10/21(月) 00:50:15 ID:95317cc57

    マイコンピュータを開いてストレージ一覧から例えばC:を右クリック、
    容量などのグラフが表示されている右下にあるクリーンアップを押せば、
    同様の処理ができるようです。

  2. 名前:ヨシダ@KUMALOG 投稿日:2013/10/26(土) 00:27:23 ID:708307a08

    ありがとうございます。確かにドライブのプロパティからでも「ディスククリーンアップ」が可能ですね。