作業時間10秒!Google Analyticsで自分のアクセスを除外する方法

Google Analyticsは自分のアクセスまでカウントしてしまいます。このKUMALOGのような泡沫ブログの場合、自分のアクセスが解析結果を大きく歪めてしまうので、自分のアクセスを除外する必要があります。

自分のアクセスを除外する方法としてよく紹介されるのが、「自分のIPアドレスを除外する方法」と「Cookieを読み込ませる方法」の2つではないでしょうか。しかし、これらの方法は環境によっては使えませんし、設定が結構面倒なんですよね。

そこで、今回は「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」で自分のアクセスを除外する方法を提案します。このアドオンをブラウザにインストールするだけで、自分のアクセスがGoogle Analyticsにカウントされなくなります。

スポンサーリンク

「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」とは

Google アナリティクス オプトアウト アドオンは、Google アナリティクスによるデータ収集を無効化できるブラウザのアドオン機能です。Google アナリティクスの JavaScript によって、ウェブサイトへの訪問に関する情報が Google アナリティクスに送信されないようにします。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

インストールするだけで、Google Analyticsによるデータ収集をカットできる優れもの。Googleが想定している使い方ではないと思いますが、自分のアクセスを除外するためにも使えます。

対応ブラウザは、Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox、Apple Safari、Operaとのことで、メジャーなブラウザは網羅しています。

アドオンによるアクセス除外のメリット・デメリット

メリット

  • アドオンをインストールするだけなので簡単!
  • 作業時間10秒!早い!
  • Analytics側の設定不要!
  • 動的IPとか固定IPとか気にしなくていい!
  • Cookieの読み込みとかCookieが削除されたときのこととか考えなくていい!

デメリット

  • モバイルからのアクセスは除外することができない
  • 他の人のGoogle Analyticsのデータを歪ませる(これはどうでもいいか)

レッツインストール!

それではレッツインストール!
Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

・・・
・・・
・・・

10秒で終わりましたか?


『作業時間10秒!Google Analyticsで自分のアクセスを除外する方法』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/04/01(月) 09:49:43 ID:89df9bfcf

    参考になりました、ありがとうございます。