[Windows]インストールディスクからシステム回復オプションが使えなくなった場合の対処法

[Windows7]インストールディスクからシステム回復オプションが使えなくなった場合の対処法

先日、電源タップの異常によりパソコンの電源が突然落ちてしまいました。再度電源をONにしてみると「BOOTMGR is missing」というエラーメッセージが表示され、OSが起動できない状態に・・・。

このような場合には、Windowsのインストールディスクからシステム回復オプションを起動して、スタートアップ修復を行うことが定石です。ところが、以下のようなエラーメッセージが表示され、システム回復オプションが起動できませんでした。

このバージョンのシステム回復オプションは、修復しようとするWindowsのバージョンと互換性がありません。このバージョンのWindowsと互換性のある回復ディスクを使用してください。

OSインストール時と同じディスクを使っているはずなのに、このようなエラーが出るのは何故?

スポンサーリンク

Googleでいろいろ解決法を調べてみたところ、以下のページを発見。
Tech Writer’s Blog: Windowsのインストールディスクの回復オプションでトラブル

どうやらWindowsのインストールディスクをUEFIで起動したか否か、が問題だったようです。私の場合、OSのインストールはUEFI経由で行いましたが、今回の修復ではUEFIを経由せずディスクを起動したために、上記のエラーが起こったみたいです。

スポンサーリンク