眠気覚まし目的ならレッドブルよりエスタロンモカ錠を飲むべきじゃね?

エスタロンモカ錠

仕事や勉強中、睡魔におそわれたとき、どうしますか?もちろん、寝ることが一番ですが、それが許されない場合であることがほとんど…。

そんなときにレッドブルを飲んでいる人を見かけますが、純粋に眠気を覚ましたいのなら「エスタロンモカ錠」を飲んだほうが良いのではないでしょうか。レッドブルに比べ、圧倒的にコストパフォーマンスに優れているのがその理由。

スポンサーリンク

エスタロンモカ錠は、ねむけを防止する医薬品です。主成分の無水カフェインが大脳皮質に作用してねむけを除き、ビタミンB1がカフェインとともに働いて倦怠感を取り除きます。会議の時、深夜の残業、受験勉強など、ねむけをとりたいときに効果的です。

エスタロンモカ錠(エスタロンモカ:シリーズ)/製品情報【エスエス製薬】

まず、眠気覚まし成分「無水カフェイン」の量を比較すると、レッドブル(250ml)は1缶あたり80mgであるのに対して、エスタロンモカ錠は1錠あたり100mg。エスタロンモカ錠のほうが若干多いです。

そして、値段を比較すると、レッドブル(250ml)は1缶275円であるのに対して、エスタロンモカ錠は1錠あたり17.5円(1箱24錠入り420円)。

以上によれば、エスタロンモカ錠が圧倒的に安いということがわかります。レッドブルの味が好きで飲んでいる場合は除きますが、純粋に眠気を覚ましたいだけならエスタロンモカ錠を飲むことをおすすめします。

ただ、安さのあまり乱用しがちになってしまうのが難点。眠気覚ましは単なる元気の先取り。ほどほどにしておきましょうね。

スポンサーリンク