Google Public DNSを使ってiPhoneのネット環境を快適に


ローカルIPだから晒しても問題無いよね?

米Googleは米国時間2009年12月3日,公開DNSサーバー「Google Public DNS」の運営を開始した。ドメイン名の名前解決処理が従来のDNSサーバーに比べて高速なため,Webページ閲覧時などの待ち時間を短縮できるとしている。

Google,高速DNSサーバー「Google Public DNS」を公開 – ニュース:ITpro

Webページ高速化に役立つGoogle Public DNS。PCにはちゃんと設定してあるけど、そういえばiPhoneには設定してなかったなぁ・・・。ということで、iPhoneでGoogle Public DNSを使うように設定しました。

スポンサーリンク

設定の方法は簡単で、上のスクリーンショットのようにWi-Fiの設定で「DNS」の欄に「8.8.8.8」と入力するだけ。DHCP・静的のどちらでもいけるとおもいます。

PCの設定だけで満足して、iPhoneの設定は忘れてた!という人って結構多いんじゃないかなぁ、なんて思ってるんですけどどうでしょう?

[追記]上記の設定について、カンマで区切ることで複数のDNSサーバーを登録することができるようです。「8.8.8.8」だけでなく「8.8.4.4」も登録しておきましょう。
複数のDNSサーバーを登録