WordPressをiPhone向けに最適化できるプラグイン『WPtouch』

iPhoneを買うと、やはりブログのデザインをiPhone対応にしたくなるのが世の常。

WordPressでブログを運用しているのなら、『WPtouch』というプラグインを使うと簡単にiPhoneに対応させることができます。

スポンサーリンク

WordPress : WPtouch iPhone Theme ≪ WordPress Plugins

使い方は至ってシンプル。WPtouchをインストールするだけでiPhone対応完了。

設定

基本的にデフォルトの設定で問題ありませんが、比較的重要な項目について説明します。

General Settings

Home Page Re-Direction
フロントページの選択。ホームのページにおいて固定ページを表示させたいときはココを変更しましょう。

Site Title
iPhoneでのアクセス時に表示されるブログのタイトル。

Excluded Categories
iPhoneでアクセスした場合を対象に、表示させるカテゴリーを除外することができます。カテゴリーIDで指定。複数カテゴリーを除外するときにはコンマで区切りましょう。

Post Listings Options
記事に表示させる画像の指定。通常はカレンダーアイコン。また、チェックマーク部分では各記事での投稿者・カテゴリー・タグ・記事の抜粋の表示/非表示を切り替えることができます。

Advanced Options

Enable Categories tab in the header
Enable Tags tab in the header
Enable Search link in the header
Enable Login/My Account tab in the header
ブログタイトル横のメニューに表示させる項目を選べます。

Logo Icon // Menu Items & Pages Icons

Logo / Home Screen Icon & Default Menu Items
ブログのロゴとなる画像を「Default & Custom Icon Pool」の画像から選べます。自分で画像をアップロードすることもできるようです。

チェックマーク部分では、これまたブログタイトル横のメニューに表示させる項目を選べます。Wordpressにプライベートなメールアドレスを登録している場合は「Enable Email Menu Item (Uses default WordPress admin e-mail)」のチェックを外しておくべきでしょう。

AdSense, Stats & Custom Code

AdSense
Google AdSenseを利用したい人はGoogle AdSense ID(「pub-」で始まるものです)を入力しておきましょう。また、チャネルでの成果測定も可能。


『WordPressをiPhone向けに最適化できるプラグイン『WPtouch』』へのコメント

  1. 名前:パミニスト 投稿日:2010/06/28(月) 00:17:50 ID:ebc27cda3

    今日初めてアップルストアに行って
    初めてiPhone触って、このブログ見てみたよ☆

    いやぁ、対応してるねぇ!

    iPadも触ってきたよ!便利な世の中ですなぁ( ´艸`)ムププ

  2. 名前:ヨシダ 投稿日:2010/07/03(土) 19:14:38 ID:f40599f79

    お。アップルストアに行ったんですか。いいですなぁ。
    一度行ってみたい・・・。

    もしかしてパミさん、iPhone・iPad買うんですか~?

  3. 名前:パミニスト 投稿日:2010/07/04(日) 21:51:19 ID:8f902fabc

    ドコモユーザーなもので( ̄▽ ̄;)アハハ…

    アップルストアに、デモ機がいっぱいあったから
    それでちと満足かもw

  4. 名前:ヨシダ 投稿日:2010/07/12(月) 00:08:33 ID:8f7345b3f

    買わないんですか~。それは残念^^;

    私はiPhone3GSを買ったばかりなのに、iPhone4が欲しくてたまりませ~ん。
    我慢するしかないか・・・。