HDD外周にデータを配置して高速化 最強デフラグソフト『UltimateDefrag』

UltimateDefrag

パソコンの使用にあたってどうしても避けられないのが、ファイルの断片化(フラグメンテーション)。長期間使ったパソコンは、使い始めよりも結構遅くなっているものです。

Windowsにはデフラグツールが備わっていますが、更なる高速化を望むなら『UltimateDefrag』がオススメ。断片化の解消はもちろん、よく使うファイルをアクセスの早いハードディスクの外周部に配置してくれます。

スポンサーリンク

FreewareGeeks – We try to mantain true freeware! :: UltimateDefrag Freeware Edition 1.72

[追記]この記事で紹介している「ベストなデフラグ方法」は間違っているとの指摘を受けました。本当の「ベストなデフラグ方法」については、コチラのページをご覧ください。
UltimateDefragの設定 | Chaleo’s Diary
UltimateDefrag Q&A | Chaleo’s Diary

ちなみに、日本語化についての情報は問題はありません。

UltimateDefragの日本語化

あらかじめ日本語化しておくと作業がスムーズに進むと思います。
TiltStr::不定期版: UltimateDefrag ver1.0.1.72 – 日本語化パッチ

断片化のチェック

まずは「Analyze」で断片化のチェック
まずは、ドライブを選択して「Analyze」をクリック。断片化の程度をチェックしてくれます。大抵は右側のディスクを模した図が真っ赤になっているはず。レッツデフラグ。

デフラグ方法の選択

自動を選択
デフラグ方法は自動を選択。次はオプションをクリックしてデフラグ設定。

最も高速化されるデフラグ設定

デフラグ設定
「ディレクトリをMFT領域の近くに置く」と「Layout.iniを考慮」にチェック。スライダは一番左側に動かすと、全てのファイルをディスク外周に配置する設定となります。これが最も高速化される設定。ちなみに、スライダの「高」「最高」「最適」は誤訳だそうな。

設定が終わったら、「Start」をクリックしてデフラグ開始。デフラグは長時間に及びますが、デフラグ終了時にシャットダウンできたりするスケジュール機能もあるようなので、うまく活用してください。

スポンサーリンク

『HDD外周にデータを配置して高速化 最強デフラグソフト『UltimateDefrag』』へのコメント

  1. 名前:no name 投稿日:2009/06/23(火) 18:27:42 ID:9693ad51e

    設定まちがってるよ
    http://gold.ap.teacup.com/chaleo/219.html

  2. 名前:ヨシダ 投稿日:2009/06/24(水) 02:22:55 ID:976a2ee1d

    内容について指摘していただき、ありがとうございます。

    そのページを見たところ、ここで紹介しているデフラグ方法は最適ではなさそうですね。

    本文に追記しておきます。

  3. 名前:匿名 投稿日:2014/02/05(水) 13:50:35 ID:702222373

    よろしかったら、内容について指摘を受けているのだから本文を修正しては如何ですか?紹介されたウルティメイトデフラグは横文字が多くて、日本語化した私にはよく分かりません。
    よろしくお願い致します。