耳かきの新常識!耳あかは深さ1cmの部分までしかたまらない

耳かきの新常識!耳あかは深さ1cmの部分までしかたまらない
Photo by lintmachine

正しい耳かきの方法って知ってますか?

こんなことは学校などで教わるわけではないので、私はもちろん、ほとんどの人が知らないと思いますが、「所さんの目がテン!」で非常に有益な情報を入手したので紹介。

「毎日耳かきしてしまう」「痛気持ちいいのがイイ~!」
そんな耳かき中毒の方は要チェックです。

スポンサーリンク

月1回で快適!? 耳かき | 知識の宝庫!目がテン!ライブラリー

入り口から1cm付近の細かい毛の部分だけに耳アカが溜まっていて、奥の鼓膜周辺には耳アカが一切なくキレイだったんです。

耳アカの正体は、鼓膜の中心から新しく出来た耳の皮膚が、新陳代謝のために入り口へと移動して耳の毛にぶつかり剥がれ落ちたもの

耳あかとは、耳の皮膚が耳の毛にぶつかってはがれ落ちたものなので、耳かきは耳の毛が存在する深さ1cmの部分までで良いそうです。それより深い部分は皮膚の真下が骨なので、非常にデリケートだそうな。

「痛気持ちいい」と感じたら、それは危ない耳かきということ。気をつけて。

耳アカはリゾチームという抗菌力の高い物質を含み、この働きで耳の中を雑菌から守っているんです。だから取りすぎも良くなく、1ヶ月に1度で十分なのです。

耳あかに抗菌力があることには驚きました。頻繁に耳かきをする必要はない、ということを改めて納得。

スポンサーリンク