万一の場合のために把握しておくべきAEDの使い方

AED
Photo by Tennen-Gas

AED(自動体外式除細動器)とは、けいれんなどで正常に動かなくなった心臓に電気ショックを与えて復活させる装置。

誰にでも扱えるように簡単な操作で動くようになっているのですが、万一の場合に慌てないように、ある程度の知識は持っておきたいところです。

スポンサーリンク

AEDを製造している企業のウェブサイトから、使い方を説明したページを集めてみました。

日本光電:AEDの使い方 | AED(自動体外式除細動器)とは
AEDとは?|あなたにも救える突然死|フクダ電子株式会社
ライフパックCR Plus G2005 特長 使い方はとても簡単:LIFEPAK
▒▒ AED(半自動体外式除細動器) ▒▒

メーカーによって、電源が自動的にONになるものと電源ボタンがついているものに分かれているようです。AEDの使い方を「電源の確認(自動か否か)→パッドを所定の位置に貼る→ボタンを押す」と考えれば、どのタイプのAEDであっても問題は無さそう。

私は今まで「AEDは自動的に電源がONになるもの」と思い込んでいましたが、それは間違いだったようです。こんな状態でAEDを使うことになったら、混乱していたかも。予習しておいて良かった。

スポンサーリンク