「ジャンケン」が採用試験 アソブロック株式会社

採用試験の常識を覆した会社があるようです。その名もアソブロック株式会社。

この会社は、なんと「ジャンケン」を採用試験にしてしまったというのです。一体、どういった意図があるのでしょうか?

スポンサーリンク

asoblock・ジャンケン採用

このページによると、

“才能”とは経験でもなく学歴でもなく、これだけの人がいる世の中で強運の持ち主と言えるでしょう。アソブロックでは割り切りに割り切って「才能」=「運」と定義づけました。

だそうです。割り切るにも程がある^^;

「求める経験と能力」の欄を見てみると

□ オリジナリティーに満ち溢れている人(結局は才能を持つという運でしかない)
□ 思いやりと品がある人(結局はこれも運でしかない)
□ 運が強い人(つまり何事も運でしかない)

やっぱり「運」。

問題の「採用までの流れ」はというと・・・

書類選考

一次面接(弊社バイトVSジャンケン1本勝負)

二次面接(弊社社員VSジャンケン1本勝負)

三次面接(社長VSジャンケン1本勝負、面接)

すごい流れだ・・・。

スポンサーリンク