マック「プレミアムローストコーヒー」 1ヶ月足らずで3000万杯を販売

J-CASTニュース : 「コーヒー戦争」が激化 マック「プレミアムローストコーヒー」月3000万杯

2008年2月に日本マクドナルドは高級豆を使用した「プレミアムローストコーヒー」を投入、1か月足らずで3000万杯を売り上げた。

以前からコーヒーに力を入れているというのは知っていましたが、3000万杯というのはスゴイですね。

スポンサーリンク

プレミアムローストコーヒー | マクドナルド

マクドナルドの紹介ページによると・・・

香りや酸味、コクなどをバランスよくブレンドし、コーヒーが苦手な人にも飲みやすい味わいに仕上げています。

飲み口を開閉できるキャップがついているので、こぼれにくく、保温性があります。また、下唇に触れる部分の熱を抑えるため溝を入れるなど、様々な工夫をしています。

コーヒーに関する知識とマシンの使い方をしっかりトレーニングしたクルーを配置することによって、全国どこでも同じ風味のコーヒーをご提供いたします。

このような取り組みが3000万杯の売り上げにつながったのでしょうか。

マクドナルドのコーヒー競争への参入は、スタバやドトールなどのコーヒーチェーンにとっては死活問題。今後、これらのコーヒーチェーンが品質向上に関して、どのように取り組んでいくのか?注目です。

スポンサーリンク